アパートに住むときにはいろんなことを考えて

TOPICS
アパートに住むときにはいろんなことを考えて

アパートを探すのなら夏か年末

アパートに住むときにはいろんなことを考えて
これは、意外と事情を知っている方ならよく聞かれることだと思いますが、アパートを探すとしたら夏か年末がおすすめです。それはなぜかというと、4月と9月に人が移動することが多いからです。4月は、誰でもわかっている通り、大学に進学する方も多ければ、社会人として一人暮らしを始める方も多い月です。ただ、4月と9月には、すでに新生活を始めるところは決まっているのが普通です。4月や9月を過ぎても、入居者が決まっていないということは、それなりの理由のあるアパートだということができます。

ですから、夏と年末に探すと、意外な掘り出し物物件が見つかることがあるのです。売れ残りといってはなんですが、みなさんが決めなかった物件のなかには、お宝物件が眠っていることもあるのです。しかも、書き入れ時に決まらなかった物件ですから、賃料の値下げ交渉に意外とすんなり応じてくれることも少なくありません。さらに、礼金なども少なくしてもらえたり、ゼロでもかまわないということもあります。夏休みや年末の正月休みに、アパートを探してみることをおすすめします。みんなが遊んでいる時ですから、不動産屋さんも親身になって相談に乗ってくれる可能性があります。

関連情報

Copyright (C)2017アパートに住むときにはいろんなことを考えて.All rights reserved.