アパートに住むときにはいろんなことを考えて

TOPICS
アパートに住むときにはいろんなことを考えて

不動産に投資をするときにローンを利用する

アパートに住むときにはいろんなことを考えて
アパートを保有するといいますと、かなり資産がないといけないように思うかもしれません。

でもあるパンフレットによると、全く資産を持たなくても行うことができるとありました。
実際、世の中をみると、多くの人がアパート経営を行っているということです。

資産家というより、一般のサラリーマンということです。

ですから、誰でも行うことができるということになるようです。

サラリーマンといいますと、日中は仕事をしていますから、掃除や、家賃の回収などをどうするのか時になることもあります。
複数もつとなると、さらに大変になるだろうということです。

このときには、管理会社との契約を結ぶということです。

それによって、管理に関する業務をしなくても済むということになります。
家賃回収、掃除、さらには入居者のトラブルに関することについても対応してもらえるということです。

個人としては、単に資産を持っているだけということになります。
家賃から管理費を除いた収入が振り込まれるのを待てばよいということです。

もっと良いプランとしては、家賃保証がついているものがあります。
空室率なども気にせずに運営をすることができるということです。

固定的な収入を確保することができることになります。

では、全く資産がない状態でどのように不動産投資をするかですが、購入に当たって、ローンを利用することになります。
それによって当初は現金を持つ必要がないということです。

家賃収入から返済をどんどんしていくことになります。
そして、返済が終れば、その後は収入だけが積みあがっていくことになります。
このときには、アパートという資産も得ていることになります。
ですから、売却すれば、こちらでもお金を得ることができることになります。
それを複数棟持つとなると、かなりの投資成績が得られそうということになります。
実際には、全くお金がない状態から行うのは難しいこともあります。

でもある程度軌道に乗れば、資産もどんどん増えます。

関連情報

Copyright (C)2017アパートに住むときにはいろんなことを考えて.All rights reserved.