アパートに住むときにはいろんなことを考えて

TOPICS
アパートに住むときにはいろんなことを考えて

アパートの雰囲気は住人の雰囲気で決まります!

アパートに住むときにはいろんなことを考えて
著者は仕事柄一軒一軒家を回ることが多いです。そのため、アパートにもよく顔を出し、一軒一軒お尋ねすることがよくあります。その経験から興味深いことがわかりました。仕事で一軒一軒お尋ねするので、当然断られたり嫌な顔をされることもあります。セールスマンや営業の方であればよくある経験だと思います。

興味深いことに、反応がいい方は同じアパートに固まりやすく、逆に反応のきつい方も同じアパートに固まりやすいのです。つまり、感じのいい方のお隣さんや、上下階の方も同じように感じがよく、もし断るとしても礼儀正しく優しく断る方が多いのに対し、イライラしているような方のお隣さんも同じようにイライラしていたり、反応が厳しかったりするのです。住まいは自分一人のものですが、雰囲気というものは知らず知らず人に移るものなのだということがわかりました。気持ちよく住みたいと思って人を気遣う人はいれば、隣に人もそれに感謝して同じようにふるまう、またそのいい雰囲気を壊さないようお互いに注意を払いあう、それが伝染していきます。逆に怒りっぽい人は隣の人にクレームを言うことも多いのかもしれません。そうすると隣の人も気持ちが逆立てられ、たとえいい間取りのアパートでも気持ちよい雰囲気で住めないのかもしれません。そしてイライラも伝染してしまうのです。住む住人が醸し出す雰囲気も気持ちよく済むうえではとても大切は要素です。

Copyright (C)2017アパートに住むときにはいろんなことを考えて.All rights reserved.