アパートに住むときにはいろんなことを考えて

TOPICS
アパートに住むときにはいろんなことを考えて

大家さんがしっかり管理していれば、古いアパートでも人気がある

アパートに住むときにはいろんなことを考えて
著者が以前住んでいたアパートは2階建て、4件しかない小さな棟でした。同じタイプのアパートが2棟、きれいに整えられた庭園の中に設置されていて、気に入っていました。そのアパートは新興住宅街の一角にあり、周りは新築の家やアパートに囲まれていました。

今風のアパートと比べると一昔前というような造りでした。今はプロバンス風というような地中海を思わせるような柵や外套をつかった素敵な賃貸物件や、逆に黒と白のみを基調としたとてもシックなモダンな感じの造りのアパートがはやっているようですが、その中に埋もれると、ごくごく普通というようなアパートでした。それもそのはず、その物件は10年以上前、新興住宅地ができる前からあり、建ったばかりの頃はまわりの住民がなぜこんな広い空き地にぽつんと一件こんな物件を建てたんだと思ったそうです。大家さんが先見の目があったのか、その後その周りに次々と家が建ち、大きな住宅街へと成長したのです。多くの新しいアパートが建っていく中で、著者が住んでいたアパートが空き家になるのを見たことがありません。誰かが越しても必ず入ってくるのです。それは10年前に建てたとは感じさせないくらいきっちり管理され、きれいに整備され、安心して住めると思わせる大家さんの信頼からくるものだと思いました。

Copyright (C)2017アパートに住むときにはいろんなことを考えて.All rights reserved.