アパートに住むときにはいろんなことを考えて

TOPICS
アパートに住むときにはいろんなことを考えて

アパート暮らしは快適。

アパートに住むときにはいろんなことを考えて
私が小さな頃は、アパート暮らしだったのですが、もう古い作りのアパートだったので、畳も大きくて広いです。部屋は二部屋しかなかったのですが、それでも5人家族で余裕に暮らせました。また近所の付き合いも多く楽しかったです。

アパートって今で言うと少し狭いイメージがありますが、昔に建てられたものは、畳一枚が大きかったので広いです。またご近所付き合いも頻繁であり、お互い困った時には、協力しあえたりできたので、とても印象がいいです。

今のアパートがどんなものなのか分からないですが、昔に建てられたアパートはとても広いです。今でも賃貸で貸し出ししてますが、古風なレトロな感じを気にしない方ならおすすめです。家賃もわりかし安いし、ハイツなどに比べると断然広いと思うしいいと思います。またご近所付き合いが身近に感じれて、みんなが家族みたいな暮らしがとても楽しかったです。部屋自体は、あまりなく大体二つくらいのお部屋しかないけれど、一つのお部屋が広いので、いいですよ。我が家は今、一軒家なのですが、たまにアパートを見かけると、また住んでみたいなと思います。逆にどんどんそんな物件も減ってきてるので、寂しくも感じますが、また当時の様に、昔ながらの物件があるとつい見入ってしまいます。日本人として、癒されます。

Copyright (C)2017アパートに住むときにはいろんなことを考えて.All rights reserved.