アパートに住むときにはいろんなことを考えて

TOPICS
アパートに住むときにはいろんなことを考えて

札幌でのアパート生活

アパートに住むときにはいろんなことを考えて
札幌でアパート生活をする場合、夏は快適でも冬は厳しいものです。11月から3月までは積雪が6mにもなりますから。積雪があるたびに除雪をしなければなりません。アパートには管理人がいるところもありますが、そうしたことろでは玄関から駐車場までの通路は管理人が除雪をしてくれます。しかし駐車場の車の周囲は自分で除雪しなければなりません。積雪の多い朝など車が雪にすっぽり埋まってしまうこともあります。これを除雪するだけでも20分ぐらいはかかりますから、出勤の際にはその分を考えて早めに除雪するゆとりが必要です。

住人の中には除雪機をもっていて、それで除雪をする人もいますが、除雪機は1台が30万円はしますし、それを保管するスペースも必要になりますから、考えてみることも必要です。また最近では除雪機の盗難も起きていますから、その対策も考える必要があります。アパートの玄関スペースに除雪機を置いて使用している人もいますが、もともと除雪機の保管用につくられた玄関スペースではありませんから、冬は玄関がとても狭く感じるようになってしまいます。それでもスコップで除雪するよりは体力的に楽ですから購入する人が多くなって、除雪機が売り切れてしまうのが現状です。

関連情報

Copyright (C)2017アパートに住むときにはいろんなことを考えて.All rights reserved.