アパートに住むときにはいろんなことを考えて

TOPICS
アパートに住むときにはいろんなことを考えて

学生マンションは人気が高かった

アパートに住むときにはいろんなことを考えて
私がまだ大学生のとき、少しばかり家賃が高いことに妥協をして、学生マンションを賃貸することに決めた経験があります。
当時私は、実家を出て一人暮らしをしながら大学に通おうと思っていて、そのための家を探していました。
普通のマンションやアパートも検討してみたのですが、初めての一人暮らしだった私は、少しでも年齢の近い人たちと一緒にいられる、学生マンションという環境に、1番に安心感を抱くことができたのです。

それにあたって私は、学生マンションの中でも家賃が安く、土地的にも便利な物件を見つけ、それを不動産屋さんで賃貸したいと申し出てみました。
するとその物件は、私に限らず、他の学生さんからも人気が高かったようで、空いている部屋がなかったのです。

その後もいくつかあたってみたのですが、気に入るところ気に入るところ、どの物件も人気が高くて困ってしまいました。
不動産屋さんによると、根本的に学生マンションというものは、毎年必ず入居希望者がいて、もちろん卒業して出て行かれる方もいらっしゃいます。
その人数がうまい具合に重なっているらしく、順繰り順繰り回っていくそうです。

そのため、学生マンションに空きが出ることは、比較的少ないと言われました。
それでも私は学生マンションにこだわり続け、最終的には、学生マンションの中でも家賃が高めの物件を賃貸することに決めました。
そうして行った一人暮らしは、安心感の中で送ることができ、賃貸を決めて正解でした。

関連情報

Copyright (C)2017アパートに住むときにはいろんなことを考えて.All rights reserved.