アパートに住むときにはいろんなことを考えて

TOPICS
アパートに住むときにはいろんなことを考えて

アパートに住むことで

アパートに住むときにはいろんなことを考えて
毎日仕事が忙しく外にいることが多く、家に帰るのはいつも夜遅くでそんなに家にいない人だったらなるべく家賃を安くすませてアパートに住むのが良いと思います。マンションと違い防音は弱いですが、探してみると築年数が古いアパートでもリフォームがされていて綺麗なアパートも中にはあります。私の知り合いは女性ですが、とにかく家賃は安くすませて、他の事にお金をかけたいという感じでしたので、電車の線路に近い場所にあるアパートに今も住んでいます。さすがに電車が遅くまで走っているので、揺れたり音が気になって耳栓をして眠っているそうですが、今はまだ家賃をうかせて欲しい物の為に頑張っています。何か目標があったり、一時的に我慢をして家賃をうかせたい場合は電車の線路の近くはさすがに女性できついと思いますが、期間を決めて住むのも良いと思います。ただ隣に住んでる人や上下間の人がどのような人が住んでいるのか気になってしまいます。その知り合いの女性は2階に住んでいて、1階の学生らしい男性と少しもめたことがあるようです。あまりに安い家賃で住むとどういう人が住んでいるかわからないので少し心配はあります。今は少しだけおさまっているようですが

少し音をたててしまうと、すぐに壁をノックされて、うるさいというような感じで指摘され、壁をノックしあうような事があったようです。家賃が安いだけではなくそれなりの家賃を払っていてもアパートだとそういったことがあるとは思いますが、音に対して神経質だったり周りとのトラブルにならない為にも防音は確認しておいたほうが良いと思います。

Copyright (C)2017アパートに住むときにはいろんなことを考えて.All rights reserved.